ニュース

2019年3月25日
「ItoP」FINAL TEST with Historic EV in 滋賀
 3月23日、クレフィール湖東にて、「ItoP」の走行試験とEV試乗会を開催し、開発に参画した関係者や弊社社員を合わせ約200名が「I toP」を始めさまざまなEVを試乗・比較評価しました。催しには、日本のEV史を飾るErica、Sim-Will、Teewave-AC1、 昨年、CFRPモノコック開発をお手伝いしたNISMO-LEAF-RC1、変わり種として、CFRP超軽量ボディを持つTokai-Challenger-2017、そして、最新EVとしてBMW-i3・TESLA-model-X・TOYOTA-MIRAIが、集結し、未来のクルマ「ItoP」の完成に花を添えました。また、さまざまなEV試乗の機会を得た参加者同士が、これからの電動化と構造材料の軽量ポリマー化のや調和実現性について意見を交わし、それぞれが未来のクルマの姿を想像した有意義な催しとなりました。

ItoP

Erica、Sim-Will、Teewave-AC1、NISMO-LEAF-RC1Tokai-ChallengerBMW-i3、TESLA-model-X・TOYOTA-MIRAI等、EVの進化に貢献した歴代の名EVや国内外の最新型EVが「ItoP」の完成を祝福しました。

ItoP