事業内容

日本で迅速に開発、タイで効率的な量産

東レ・カーボンマジックでは日々の材料やコンポジット技術の調査・研究から、お客様のニーズに応えた企画・計画に始まり、設計や解析を経て、試作そして評価に至り試行錯誤や幾度かの改良を加えたのち、製品化を実現。そして安定的な量産を続けるための品質保証体制を確立。当社では、これら一連の工程を一気通貫的に推進し、創造的で高性能な製品開発を迅速に完結することを目指しています。また、これらを実現するための体制として「日本で迅速に開発」、そして「タイで効率的な量産」という大きな流れを構築しています。

東レ・カーボンマジック(米原本社、京都デザインオフィス)

カーボンマジック(タイランド)

調査・研究

自動車関連に限らず、あらゆる分野の製品や構造物についてカーボンファイバーコンポジット(CFRP)の適用による効果を検証。必要に応じて実験・解析を行い、効果を定量的に予測します。

企画・計画

性能・機能・品質などの要求目標を達成する為の具体的な開発仕様・開発展開を計画。合わせてコストや生産性の検討を実施します。計画は、イラスト、モックアップ、図表などを用いて分かりやすく提案します。

設計・解析

カーボンファイバーコンポジット(CFRP)材料技術と構造解析技術を駆使した最適化設計で生み出される機能美に、スタイリングデザインのエッセンスを加え、調和のとれた完成度の高い"ものづくり"を実現します。

設計・解析設備を見る

試作・改良

全工程を社内で一貫して製作できる設備に加え、短期開発が常のレーシングカー開発で鍛えられ、独自に構築されたフレキシブルな試作体制で、より早く"製品"に到達できます。

生産設備を見る

量産

製造物の特性や生産数,納期に応じた最適な手法でコストダウンを図ります。
グループ内のカーボンマジック・タイランド社を活用することで更に生産性が高まります。

タイ量産工場を見る

評価・品質保証

試作品の検査・評価も社内外の設備を活用し、様々な観点から適切な手法を用いて実施。結果は迅速かつ適確に次のステップに反映いたします。

品質保証設備を見る