ニュース

2017年3月15日
東レ・カーボンマジックがカーボンコンポジット技術を提供する
HAKUTOプロジェクトがNHK BS-1スペシャルで紹介されます
 東レ・カーボンマジックは民間が開発した無人探査機で月面探査を競うコンテスト"Google Lunar XPRIZE"に挑戦するHAKUTOの月面探査ローバー「SORATO」のボディ開発に協力しています。軽く強い素材であるCFRP(炭素繊維強化プラスチック)を多用し、超小型ローバーの軽量化に貢献しています。

 

番組情報

番組名   :BS1スペシャル「月へ、夢を ~人類初の月面探査レースに挑む~ 」

放送日   :3月26日(日)午後7時~

番組概要  :
賞金総額30億円、舞台は「月面」。前代未聞のレースが繰り広げられている“Google Lunar XPRIZE"。2017年末を打ち上げ期限として、無人探査機を月面に送り込み、「500m移動」そして「高解像度の動画などを地球に送信する」ことを最初に達成したチームが優勝だ。このレースに日本から唯一参戦しているのがチームHAKUTO。メンバーは大学の研究者や元自動車メーカーの技術者など様々だ。莫大な資金集めや、月面の厳しい環境に耐える技術開発など、多くの困難に見舞われながら、今年2月、ついに探査機の組み上げを完了させようとしている。米国やドイツなど、各国のライバルが立ちはだかる中で、HAKUTOはどこまでの成果をあげられるのか。2年前から密着してきた映像を駆使しながら、宇宙ビジネスの大きな夢に向けて格闘する若者たちの情熱を描く。

公式サイト : http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/#

HAKUTO月面探査ローバー「SORATO」