ニュース

2017年10月10日

ワールドソーラーチャレンジの3000kmにおよぶ本戦レースがスタートしました

 東レとTCMが、炭素繊維材料、複合材構造設計・製造で支援した東海大学の「TOKAI CHALLENGER」は、予選13位でしたが、本戦レーススタート直後からジャンプアップ、1日目を2位で終えました。トップ「Nuon Solar Team」との差は、約8分。射程距離にありますが、2日目以降熾烈なトップ争いが続くものと思われます。

パラスポーツマガジン TCM

 

パラスポーツマガジン TCM