ニュース

2017年4月11日
ボーイング社の特殊工程認定を取得しました

 東レ・カーボンマジック株式会社は、滋賀県米原市の本社工場においてボーイング社の特殊工程認定を取得しました。
米原工場では、既に航空機複合材部品製造の特殊工程において国際特殊工程認証であるNadcapを取得しておりますが、厳しい品質管理を要求される航空機複合材部品の製造では、メーカー規格によって特殊工程の管理がさらに詳細に規定されています。そのため、ボーイング社による独自の審査を受け、このたび「複合材成形工程認定(BAC5578)」ならびにサプライヤー認定(D1-4426)を取得したものです。
 弊社では、今後早期に航空機の1次構造部品製造事業を本格稼働させるべく推進する一方、本件認証や当該事業から得られるさまざまな知識やノウハウを、多様な分野のコンポジット製品においても品質安定と生産効率向上に活かしてゆく所存です。また、これを機会にさらなる信頼性の確保とコスト削減、納期短縮を図り、付加価値の向上と優位性の確保に取り組んでまいります。

Nadcap

(画像をクリックすると拡大します)

<航空機部品製造認定取得の歩み>
2010年1月取得 AS9100(JIS Q 9100:航空宇宙産業品質マネジメントシステム)
2016年7月取得 特殊工程 Nadcap「複合材料(Composites)」
2017年2月取得 Boeing BAC5578,D1-4426